中途入社だからこそわかる、この会社のコト。
「伊藤忠アーバンコミュニティって、どんな会社?」

  • 渡辺 康平 Kouhei Watanabe
    2018年入社
    東日本マンション管理グループ
    首都圏事業部

    分譲マンションの共用部の管理を担当。理事会や総会の運営、居住者の課題解決などが主な業務。

  • 浪江 遊 Yu Namie
    2019年入社
    ビルマネジメントグループ
    受託営業開発部

    オフィスや商業施設、物流施設など多種多様な物件を対象に「建物の運営・管理」の企画提案を行う営業職。

  • 岩原 友里恵 Yurie Iwahara
    2018年入社
    ビルマネジメントグループ
    ビルエンジニアリング部

    ビルグループの工事部隊に所属し、オフィスのレイアウトプランの作成や、ビルのエントランスなど内装デザインを主に手掛ける。

  • 渡邊 大介 Daisuke Watanabe
    2018年入社
    人事・総務部
    人事・総務課

    入退社の手続きや給与計算をはじめ、社会保険労務士の資格を活かして労務関係の各種業務を担当。

みなさんは中途採用での入社ですが、
伊藤忠アーバンコミュニティを選ぶ
決め手になったポイントは?

渡辺(康)

前職では戸建て住宅のセールスをやっていたのですが、「売るだけでなく、末永くお客様の暮らしに関われる仕事がしたい」という想いが芽生えてきて、それがきっかけでこの会社へ転職を決めました。

渡邊(大)

私はネット銀行など3社から内定をいただいたのですが、デスクワークだけでなく様々な“現場”や“人”に直接関われるというところに惹かれて、この会社を選びました。それから、面接時の印象も大きかったですね。現在の上司が面接担当だったのですが、非常に気が合いまして、それが決め手になりました。

岩原

私の場合、通常の面接のほかに、実際の仕事内容を詳しく知る機会を設けてもらいまして、これが大きな決め手になりました。いろいろと実務の話をしたり、進行中の図面なども見せてもらいながら、仕事の自由度が高いことや、お客様のニーズに合わせて様々な設計を手掛けられることなどを知って、この会社に決めました。

浪江

私は、商業施設の運営管理など経験を重ねる中で、残業がとても多かったり、人の入れ替わりが激しかったり、そういう現場や会社を少なからず目にしてきました。だから、ビジネス的な競争力や専門性はもちろんのこと、働く環境や会社としての成熟度なども、私にとっては大切なポイントでした。

この会社で働くことの魅力とは?

浪江

会社としての基礎や働く環境的がしっかりしていて、とても落ち着いた社風。でも堅苦しいところはなくて、決済や意思決定などはスピーディーで、社内の風通しもいい。総合的にバランスのいい会社だと思います。

岩原

みなさん気さくですよね。だから、いろいろと相談しやすいし、上司とも気兼ねなく話せます。

渡辺(康)

前の会社は上下関係の厳しいところだったので、リーダーの指示に従ってしっかりと仕事をやり遂げることが第一でした。それに対して今は、自分なりの判断で動ける範囲が広く、自分の意見も言いやすい。お客様と長く丁寧に付き合うことで信頼を得て、その結果として営業の数字を増やしていくという考え方も自分に合っていると思います。

渡邊(大)

入社からこれまで、日々の仕事を通じて、いろいろと学びがありました。多種多様な現場がある上、社員区分や働き方も様々。そのおかげで、労務に関する幅広い知識や経験を身に付けられています。

でも実際のところ、
いろいろ大変なこともあるのでは?

浪江

依頼の数が多くてなかなか手が回らない……という状況はありますね。もっと提案書の完成度をあげたいのに、最後まで粘れずにタイムアップ!みたいな時がけっこうある(笑)。

岩原

うちの部署だと、夜間工事などがあるので、その担当者は忙しくて大変そう。
でも、その分個人で休みを調整しているので話しかけたい人のスケジュールは注意して確認しないとタイミングが合いませんね。

渡辺(康)

僕の場合は、やっぱり顧客対応かな。時々お客様が感情的になってしまって、自分にできることは何なのか、聞き取ることができないこともありますね。でも誠実に対応することを忘れなければ、解決できることも沢山あると実感できた。それは、心に余裕が持てる環境だからこそかなと思いました。

渡邊(大)

業務量の問題や、現場で最前線に立つ人へのケアなどは、確かに重要な課題ですね。人事部の一員として、私自身もいろいろと改善策を練っていこうと思っています。

浪江

岩原

渡辺(康)

ぜひ!よろしくお願いします(笑)

浪江

不動産業界に興味を持っている人にとって、この会社はとてもいい“入口”になるのではないでしょうか。様々な物件やオーナー様と関わる中で、世の中のことやビジネスに関して幅広く学べると思います。

渡邊(大)

この会社は「伊藤忠」というブランド力もあって、非常に優秀な人がそろっています。そういう面でも、この会社に入って学べることは多いと思います。

渡辺(康)

マンションやビルも、賃貸や分譲など、、、同じ会社の中で幅広い建物を扱っているのも魅力的ですよね。チャレンジする気持ちがあれば、一つの会社の中で、いろいろなことが学べますから。

岩原

私自身、ほとんどゼロから今の仕事を始めましたけど、先輩や上司にサポートしてもらいながら、多くのことを学ぶことができました。わからないことばかりでも、みなさん本当に手厚くサポートしてくれます。

浪江

サポートに関しては、資格取得に関しても会社がいろいろと支援してくれますよね。

渡辺(康)

外部の講師を招いて講義をやってくれたり、社内で模擬テストをしたり。

岩原

私の仕事では、一級建築士の資格取得が奨励されていて、合格すれば学費の全額補助や報奨金ももらえたりします。

渡邊(大)

資格だけでなく、キャリアプランに関しても、いろいろとチャレンジの可能性が用意されています。挑戦の機会やチャンスの数は、私が今までに経験したどの会社よりも多いと思います。

岩原

自分からやりたいです!と声をだして挑戦し、自分の意志で成長していける会社ですよね。

渡辺(康)

受け身ではなく、積極的に学ぶ姿勢のある人が向いているかな。

浪江

若手の社員を見ていると。「ニコニコしているけど、実は芯が強い!」みたいな人が多いですね。

渡邊(大)

人事の採用チームも、皆待っているので是非実際に当社にきて、社員に会って雰囲気を感じてもらえたらいいですね。